スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みゅいん。

交流会開催に当たって、M.I.W様のご厚意で
PR「ミニ八卦炉」を参加賞として配布できます!

数に限りがありますので、その点ご了承ください。

また、十六夜研究所謹製のライフカウンターもご用意しております。
比呂氏の線画にTRK eXpressの酉さんが塗った○○○!

こちらは数に余裕もって持参するつもりですが、
予想を大幅に超える来場数があると無くなるかもしれません。
そうなった場合は代替で何か考えます。

私と比呂で続・咲夜バースト披露とか(いらない。

以下はぐだりぐだり駄文な感じです。

続きを読む »

スポンサーサイト

チラシ。

折角なので、幾つかの場所に置いて頂いたチラシを公開。

2008/7/6 交流会チラシ

イラストは交流会首謀者の片割れにして朋友、比呂さん。
さん付けキメエw とか言われそうだ(ぉぃ
比呂さんのサイト->黒天
デザインは不肖わたくし、那月であります。

そんな感じで。



文責:那月

うわぁい。

7月開催の交流会をVISION公式サイトにて告知していただきました。
それに合わせ、委細が不足気味な告知記事に追記いたしました。
再度ご確認いただければ幸いです。->告知記事

以下は駄文。読んでも読まなくても。

続きを読む »

交流会、やります。

赤い文字は6/14追記の内容になります。

--------------------------------------------------

松山市にて交流会を行います。
多分松山初交流会だっぜ。多分。きっと。そうだとなんとなくいいなあ。

場所:
松山市民会館 2F和室:地図

日時:
7月6日(日)
10:00~16:00
10:00より受付開始予定

入場料・参加費:無料

受付:当日受付

定員:12名
実際は会場はかなりの広さはありますが、主催者が対応できる人数を考えて収容可能人数よりも少なく見積もっております。
12名しか会場に入れない! というわけではありません。

ルール・エラッタ:
開催時点で公式において最新のものを適用します。
ルールリファレンスが近日中に公開される可能性がありますが、ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、すべてにつきまして開催時点での公式アナウンスに従います。
「私が見たときはこうだった」「新しいものなど確認していない」
などの抗議はまず通らないものと認識しておいてください。

内容:
参加者ゼロでもやります。
そのときは主催者二人だけでだだっぴろい会場でやります。
やるのよ!

大会形式がホントはやりたいけど初回なのでフリー対戦になるかと。
可能なら、その場でスイスドロー形式ででものプチ大会やりたいですね。
デッキシート等は不要です。
今回は試験的な意味もありますので、とことん自由度持たせてます。
手抜き適当いいかげん、とも言う。
が、本音は秘めるのも美徳ですよ皆様。

構築済みデッキを幾つかご用意するつもりです。
ですので、VISION持ってないけど興味があるという方も歓迎いたします。
VISIONやったことない友人への布教のためにつれてくるとかも大歓迎です。
東方が好きだから東方語りたいだけなんだけどって場合もOKです。
紅魔組が好きだったらベスト。ってかその場合は来い。絶対来い。

飲食可能です。が、当然マナーも持参ください。
公共の場です。東方好き&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
とくに俺。叫ぶなよ俺。「お嬢様キター!!!」とか自重しろ俺。
最終鬼畜一部声も当たり前のように自重しろ俺。

そんな感じです。



文責:那月

開所。

とりあえずこういった場はあるに越したことは無い。
ここをメインにするか、メインを据えてここは連絡所にするか。
そのへんの構想は一切合切ありゃしないのだが。

--------------------------------------------------

十六夜研究所はM.I.W様から配布されております
「Phantom Magic VISION」の流布と研究を目的としております。

「Phantom Magic VISION」とは、「上海アリス幻樂団」様の製作した
「東方Project」を題材としたカードゲームです。

従来のカードゲームにも通ずるシステムで経験者ならば
取り掛かり易く、かつ東方Projectを背景にした
独自のシステムがプレイングに妙を加えております。

というかな。

東方のカードゲームだよ! 東方のカードゲーム!
それだけでいいんだよこのすっとこ! というようなものです。
同じく東方Projectを題材としたカードゲームはいくつかあります。
じゃあなんでVISIONなのか。
単に最初に触れる機会があっただけです。
他のもやってみたいと思っております。

--------------------------------------------------

つかこのブログ名はどうなんだ。
いろいろ考えたけどほら。
十六夜ラボ、とか、言い易いから。
十六夜研究所略してイザケン、でもいいよ。

そんなかんじ。


文責:那月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。