スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさしぶりです。

VISIONもあまりできてない那月です。
しばらくデッキ弄ってないですゎー。

さて、ご紹介が遅れてしまいました。
関東で大規模なVISIONの大会が行われます。

2009/12/28、東方冬晶寓
こちらでお知らせするつもりがばたばたして遅くなり、もう申し込みギリギリですね。
まだ枠は残っている、かも?

行きたいんですが今回も無理とか。
参加賞がすでに厄い。
涙目で参加者の皆様のご健闘をお祈りしておきます。

才応さんが参加されるようで、是非愛媛勢として頑張ってきていただきたいところ。


そして7弾。
キャラが追加されますし、wktkしながら待ちます。
ムラサムラサ。一輪一輪。聖聖。

イザケンの次回イベントは交流会、2010/1/31になりそうです。
スポンサーサイト

12月6日交流会終了!(最初の9行くらいきえてたorz)

はい那月さんではありませんSUIですこんばんわ

12月6日(日)に行われた交流会レポをばっ

こんかいは交流会ということもあり特殊なルールで大会を行いました。


【以下ルール】

☆特殊札の定義
・特殊札のルールは如何なる効果であっても無効にできません。
・特殊札のルールの対象は「プレイヤー」とします。
(相手に効果を及ぼす場合は「相手側プレイヤー」とします。)
・その他、特殊札に記載されている内容を参照してください。

☆対戦の流れ
----------------------------------------------------
※スイスドロー3試合2本先取

1.最初に裏向きにした特殊札10枚の中から6枚選びます。
(カードの内容は見ずにランダムで6枚を選びます)
2.先攻後攻を決めるじゃんけんを行います。
3.勝利した側から先ほどの6枚の中から相手プレイヤーに分からない様に1枚特殊札を選びます。
4.敗北側は相手プレイヤーが選ばなかった残りの5枚から相手プレイヤーに分からない様に1枚特殊札を選びます。
5.1戦目は勝利側プレイヤー(3.で先に特殊札を選んだプレイヤー)の特殊札ルールが適用されます。
6.2戦目は敗北側プレイヤー(4.で後に特殊札を選んだプレイヤー)の特殊札ルールが適用されます。
7.3戦目に入った場合、1~6の手順で使われていない残りの8枚の特殊札の中から一枚をランダムで選び、
  その特殊札ルールが適用されます。(選ぶのは2戦目敗北側)
----------------------------------------------------
特殊札は対戦前まで公開しなくてかまいません。
対戦前に、その試合で使用される特殊札んみ公開を行います。


☆特殊札の種類(タイトル部分は特殊札に入っている絵のキャラクターです)

・ミスティア・ローレライ
(自動γ)この対戦の開始時、お互いのライフは15になる。


・伊吹萃香
(自動γ)この対戦の開始時、お互いのライフは40になる。


・鈴仙・優曇華院・イナバ
(自ターン一回制限)
【あなたは】2ドローする。その後、手札から3枚除外する。


・水橋パルスィ
(自動α)
全ての場にあるキャラクターのグレイズ値は3に固定される。


・因幡てゐ
(自動β)
「プレイを無効」という記述を含むコマンドカードのコストは+1される。


・西行寺幽々子
(自動α)
メンテナンスフェイズに自分の手札を1枚除外する。
除外した場合、【あなた】の手札にあるスペルカードに以下の記述を追記する。
【(自動γ)このカードは相手メインフェイズ中でも使用できる】


・八雲 紫
(自動γ)この対戦の開始時、お互いのデッキを反転させる。
     以後、その状態で対戦を行う。
     (デッキをシャッフルする場合は一度元に戻し、シャッフルを行ってから再び反転させる。)


・十六夜咲夜
(常時)①:【あなた】は自分の手札を1枚選び、相手プレイヤーに公開する。
その後、相手プレイヤーは自分の手札を1枚選び、【あなた】に公開する。


・レミリア・スカーレット
【すべてのプレイヤー】の手札にあるスペルカードは以下の記述を得る。
(自動β)このカードがプレイされた場合、【あなた】はこのターン、
他のスペルカードをプレイすることができない。


・四季映姫・ヤマザナドゥ
通常の弾幕ごっこ


というような特殊なルールで大会を行いました。
いつもの様に通常のルールでVISIONでもいいのですが公認大会ではなく交流会なのでこういう時くらいは特殊なルールの対戦でもいいかなと思い企画しました。
1~2枚ほど大会が終わって見れば調整不足かな・・・と思う特殊札もありましたが次回またこのようなイベントを行うことがあればもうちょっと調整がんばります。


以下大会結果

1位 織音さん

2位 hepushiさん

3位 カーくんさん



デッキシートは書いてもらっていないのでデッキ内容などは公開できませんが1位の織音さんは、
ターボドールズウォーと人形をメインとしたデッキ内容でした。
細かい内容などは自分も早く特殊ルールで対戦したくてしょうがない状態であまり頭に残っていないです(駄

あと大会の説明中に気づいた方や大会の最後のほうに気づいた方もいられたみたいですが
特殊札の中にはよく読んで考えると えっ? っていうような効果があったりもしました。

例としては

・鈴仙・優曇華院・イナバ
(自ターン一回制限)
【あなたは】2ドローする。その後、手札から3枚除外する。

この特殊ルールですが手札を3枚除外するという効果があるためプラスにならないなぁ・・・と思われている方が多いようでしたが実は手札0の状態で使うことで2ドローした後手札は2枚しかないため、3枚除外できないので除外しなくてすむという裏があったりしました。
他の特殊にもあったりしたりするかも・・?



兎にも角にも交流会参加者の皆様お疲れ様でした。


次回十六夜研究所主催の公認?交流?は、1月31日を予定としています(まだ部屋の予約をいれていないので日付の変更になる場合があります)

また符幻廷さんのところの予定として1月10日or11日のどちらかに交流会?を予定されているようです
(まだこちらも10日か11日のどちらかになるか確定していないようなので、詳しいことは【VISIONで白黒つけようぜ!】にてご確認のほうをお願いいたします。

符幻廷さんのところのイベントが7弾が発売してからの最速のイベントとなりますので7弾環境で早く対戦したいぜ!って方は参加されて見てはいかがでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。