スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5弾と6弾の境界線

さて、6弾が出て、対策を考えないと普通に決まりやすく、決まると危険なものもいくつか見受けられるようですね。

舌切雀で舌切雀以外ノードコスト合計値4のデッキを組みましたが、決まってしまった場合、ドローしてる途中で相手が手札を投げ飛ばす程度のどうしようもなさ。
マナ生まで排除しているので最速2ターンしか速度が出ませんが、最速のためのパーツがパルスィと舌切雀だけで、相手が世界呪符をどうにかできなきゃ負けが見える、って。
唯一山焼き相手だと絶対じゃないですが、それでもなぁ。

まぁ、普通に面倒な世界呪符が増えたのでサイドに解呪を見ることは多くなるかもですね。


それはさておき。本日はNo.452 ボーダーオブライフについてのお話です。
長いしそうたいしたことは書いてません。

それでもいい人はつづきからどうぞ。




さて、ではカードについておさらい。

No.452 ボーダーオブライフ

カード種別:コマンドカード
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間
必要ノード:2
必要コスト:1

カードテキスト:
〔あなたの場の任意の枚数の裏向きのカード〕を選んで手札に加える。その後、〔あなた〕はXダメージを受ける。Xはこの効果で手札に戻したカードの枚数の2倍に等しい。


効果はとてもわかりやすいものですね。
ライフと引き換えに、裏向きカードを手札に戻せる。
ノード、コスト共に低く、その点では使いやすいカードとも言えます。
個人的には、目標を取っていないのも大きなポイント。

さて、裏向きのカードを場に出すカードは数多くあります。
それらとボーダーオブライフの組み合わせをざっと見ていきましょう。

・レミリア・スカーレット
プレイされ場に出たときの自動効果で一緒に出てくるサーヴァントフライヤーは裏向き。
デッキから直接出るため何のカードだかわかりません。
しかしレミリア1枚で3枚場に出てくることを考えれば
フライヤーそのものが通らない(ヒガンをセットされている)という時に
フライヤー無駄死にを避けることはできます。
そこでレミリアのスペルでも戻せればもうけもの。

・伊吹 萃香
自動効果により、支払いで破棄されるノードが裏向きでセットされる。
ノードからセットされるため、うまくすればノードから狙ったものを回収することも可能。
ノードからの回収だけなら紅葉狩りやウィザラウェイで済む点はありますが
ダメージさえなんとかすれば複数枚の回収が可能、であるかも。

・式弾「ユーニラタルコンタクト」
目標のキャラクターの攻撃を取り消した後、冥界から1枚セットされる。
攻撃を取り消さなければならないため、好きなように乗せられるわけではない。
しかしユーニラタルコンタクトの使用回数も増えるため、良相性。

・死神「ヒガンルトゥール」
大本命。相手ターン限定ながら、好きなタイミングで裏向きをセットできる。
パペットリッター相手指定>ヒガンで2体駆逐>ボーダーオブライフでセットされたリッター回収>以下略

・花符「幻想郷の開花」
冥界からセットされていく。
1点ずつでも回復量が増える点に大きな意味があるので
即座に回収はあまりおいしくない。
セットカードを記憶しておき、回復量十分となったら狙ったものを回収、
というくらいが良いか。

・三稜鏡
スリープだけで冥界からカードを回収できるものの、なんとも。
それでも冥界に落ちるカードを確認して回収準備できる点は有能か。

・レイラ・プリズムリバー
ルナサ幻想復活アタック>回収>プレイしてアタック
もともと相性の良いカードとの構築になるだろうカードであるため
回収するカードによっては非常にいやな回り方をしそう。

・符ノ壱“パチュリー・ノーレッジ”
超高密度燐禍術>回収>超(ry
ムキュリーさんまじパネェっす。

・符ノ弐“パチュリー・ノーレッジ”
超高密度燐禍術>回収>超(ry
七曜を修めた魔女に隙は無い。

・符ノ弐“レミリア・スカーレット”
自動効果によりメインフェイズ終了時に冥界からフライヤーとして裏向きセット。
冥界に落ちるカードを調整すればかなり厄介。

・秋符「乙女心と秋の空」
調整すればある程度狙ったものをセットできるため、回収使いまわしが可能。
2枚乗ってるとボーダーオブライフ自体プレイできないのには注意。

・金符「シルバードラゴン」
デッキからセットされるため、好きなものを回収できたりするわけではない。
しかし弱体化したシルバードラゴンの戦闘力をコマンドタイミングで復帰させられる。
ダメージを受けてまでそれが有効かは状況次第か。

・神鬼「レミリアストーカー」
デッキから裏向きセットであるため好きなカードを回収できるわけではない。
ただ、他の冥界からの裏向きセットと活用し、このカード自身を回収すれば
ストーカーの連発が可能かもしれない。

・破滅を呼ぶ東方の呪宝
自動効果により、キャラクターが戦闘で破棄されるたび冥界から。
このカードにセットされた裏向きを剥がして得することが余りない。

・夜雀の歌声
せっかく出そうとした大型が除去されそうになったら回収?
除去釣りにしたって、効率はよろしくない。

・氷符「アイシクルフォール」
舞ターン開始時デッキの上から。
狙ったものは回収できないが、大量回収ができるかもしれない。
ダメージは逆利用すれば、むしろそれがフィニッシュになるかも?

・幻想の四季
ノードからの回収と変わらない。
あまり旨みはなさそうだ。

・夜明けの亡霊
相手はできるだけ持たれて嫌なカードを置くだろうから、
その意味ではかみ合ってないわけではない。
ただ、2枚使って場に出したキャラクターを手札に戻すことになる。
アドバンテージの点では、かみ合っていない。

・玉兎
デッキからなので何が回収できるかわからない。
その上、わざわざカード枚数を減らすのは能力的にどうなのか。

・八意 永琳(5弾)
プレイして場に出した場合に冥界から。
うまく調整すれば狙ったものの回収が可能であるし、
不意の能力復帰に使えはするが、そもそも永琳は裏向き呪符付きが強い。

・霊烏路 空
回収したら爆発しないじゃないですか。

・符ノ壱“伊吹 萃香”
プレイして場に出た場合、冥界から一気に5枚もセットされる。
狙った冥界のカードを回収しやすいかも?

・符ノ弐“伊吹 萃香”
スペルブレイク時冥界から一気に5枚。
やはり、狙ったものを回収しやすいか。
壱符もそうだが、弱体化してしまう点には注意したい。

・怪奇「釣瓶落としの怪」
イドとキスメとボーダー2枚と釣瓶落とし2枚でデッキある限り無限釣瓶。
ダメージ? 悠久の月明とか。(ぉ

・疎符「六里霧中」
冥界から乗り続けるため狙ったものを回収しやすい。

・鬼火「超高密度燐禍術」
デッキからセットされるため、何が回収できるかわからない。
おとなしく殴ったほうが恩恵は大きい気が。

・恨霊「スプリーンイーター」
擬似秘密結社。ダメージさえなんとかすれば大量回収も可能?

・「地獄の人工太陽」
冥界からセットされ続けるので狙ったものを回収しやすい。
人工太陽でロックしつつエンドカード回収とかちょっぴりロマン。

・思念の看破
大本命その2。狙ったものをサーチできる。
ただ、そのあと思念の看破がひどい役立たずになってしまうのが寂しい。
役目を終えたら満月の爆発で破棄して、次の看破をセットする準備しながら
相手の装備/場を妨害とか……回りくどいなぁ。

・浄玻璃鏡
冥界の上のカードなので、ある程度調整ができるのが良い。
ただしコストがかなりかかる。
相手をコピーして殴ったうえで回収はおいしいのかもしれないが。

・戦操「ドールズウォー」
冥界の上のカードなので回収調整が容易。
初段アリスとあわせた使いまわしのフォローなどにも使えるか。

・疵痕「壊されたお守り」
デッキの上のカードなので好きなものを回収できるわけではないが、
守る回数を増やすことができるのは大きい。

・パペットリッター
デッキの上からなので狙ったものは回収できない。
ただ、このカードで出た人形が決死状態にされそうな場合に回収するのはアリ。
どちらにせよ、2点のダメージを受けてしまうため。

・PR08 博麗 霊夢
冥界の上のカードなので多少回収調整しやすい。
そもそも他のキャラに移動させられたりして、なかなか有能。
最終的に破棄されそうなときに回収でも良いのでは。





とりあえずは壊されたお守りやヒガンあたりとの組み合わせが普通に面倒そうですね。
さて、回収したときのダメージについて。

・森羅結界で回復する
・大結界「博麗弾幕結界」で相手に飛ばす
・悠久の月明で無効化する
・魂の花で大量回収後のワンショットに賭ける
・鬼神「鳴動持国天」が居れば何も怖くない!

こんなところでしょうか。
参考になるかとか正しいこと言ってるかどうかとか保証しません。いつもどおり。
そういうのが苦手ならブラウザの戻る、を、押してください。

それでは。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。