スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール紹介。

もう既にご存知の方もおられるとは思いますが、
VISIONをしててパソコンがあるのなら便利なツールをご紹介します。

つづきから、どうぞ。

--------------------------------------------------

・NET VISION (配布元:ILR@霊夢可愛い勢様 >> 配布場所
VISIONのネット対戦を支援するツールです。
プレイマット上の動きを実際の視点と同じような視覚で捉えながらプレイできます。
ただし、効果などを自動解決したりするような機能があるわけではなく、あくまで支援ツールです。
実際の対戦と同じよう、ダメージ計算やライフ増減などはプレイヤーが行うことになります。
オフライン対戦よりもどうしても時間はかかってしまいますが、
ほぼ感覚的には変わらない感じで対戦できます。

私はむしろ対戦ツールとしてよりも、デッキ作成ツール、およびデッキ動作確認に使用しています。
デッキエディタはかなり操作しやすいと感じております。
作ったデッキで一人対戦、ということができるので、一人でのんびり動きの確認もできます。

NET VISIONを使用したオンライン大会なども不定期で行われております。
(Visionネット大会本部はこちら
IRCの導入が必須ですが、導入すれば大会時でなくても
オンライン対戦の相手を探すことも容易でしょう。
ネット大会は今現在のところ、通常の大会などより参加人数が少ないようなので狙い目、かも?
賞品も通常と同じ+レアなPRが追加されていることもあり、実にオイシイ気がします。


・VISIONデッキシート作成マクロ (配布元:ゆ~り☆ミ様 >> 配布場所
VISIONの各種大会などで必要になるデッキシートを作成できるExcelマクロです。
慣れれば手書きのほうが早いかもしれない、でも自分の字が大ッ嫌いなので、
できるならデータで作りたい。私などはそういう考えを常々持っています。
もし同意していただけるなら、迷わずお勧めできるマクロです。
Excelを持っていなくても、配布場所にてWEB版も公開されております。

カード名を入力してリストを作成、ということが可能なのですが
検索能力が東方方面に特化しております。
カード名に「中国」と入れれば美鈴が、「PAD」と入れれば咲夜さんが検索されてきます。
「メイド」だと妖精メイドと咲夜さんと天符「天仙鳴動」ですよ。
「そーなのかー」がルーミアで「春」はリリーホワイト。
というふうに、いつまでたってもデッキ組めない罠が仕込んであります。

なにより便利なのはNET VISIONで作成されたデッキファイルを読み込めること。
デッキ作成>シート印刷がNET VISIONと、このマクロのセットでとても簡単になります。

愛媛松山交流会でも大会時は基本的にデッキシートを提出してもらうことになるので
利用環境が整っている方は使ってみると、カードを広げなくて済むので楽かと思います。



ついでに。ツールではないのですが。
VISION~Phantom Magic@wiki
VISIONのwikiです。各種大会入賞デッキやカードごとの解説などがあります。
内容そのものはリファレンス公開前のままであったりするので
全てそのまま参考にはできない部分もあるかと思いますが、十二分に有用です。



こんなところです。
いずれもVISIONライフを彩るに十分な代物。
活用してよりVISIONを楽しみたいものですね。



文責:那月

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。