スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九回交流会情報

例大祭も近づいてますね。
残念ながら参加できないわけですが。
交流会に参加される方で、例大祭に参加される方おられましたら連絡下さい。
個人的に頼みたいものが腐るほどあ(ry

さて戯言はこのくらいにして交流会情報ですよ。

つづきからどうぞ。





第⑨回 愛媛松山VISION交流会 開催概要


1.開催日
 2009年3月29日(日)


2.会場(施設概要/地図
 松山市男女共同参画推進センター
 4F 視聴覚室A・B


3.参加費:400円


4.開催形式
 全体としての参加者定員は60名です。
 参加賞等、基本的にその数しかご用意できません。
 早い者勝ちとなってしまいますことをご了承ください。

・大会
 スイスドロー形式1ゲーム50分、3マッチ勝負による5回戦
 (但し、全勝が1名以下になった時点で終了します)
 定員32名。当日受付です。
 デッキシート提出必須。デッキシート様式は公式よりDLできます。
 当日デッキシート様式をご用意いたしますが、
 ご自分で作成して確認、持参いただくことをお勧めいたします。
 貸し出しデッキでの大会参加はできません。ご自分のデッキをご用意願います。

・お楽しみイベント
 大会抽選に残念ながら溢れた方によって
 当日発表でイベントを行わせていただきます。乞うご期待。
 

・交流会
 大会およびイベントに参加されない方によって随時。

・初心者講習会
 希望者に対して随時。

・主催陣挑戦
 ルールはいつもどおり、単純かつ横暴かつ理不尽。
 ・主催に二連勝でPRカードをゲット!
 ・ただし、一敗した時点で挑戦終了。
 ・挑戦者はデッキ変更不可。サイドボーディングも不可。
 ・主催はデッキ変更可。サイドボーディングはしません。

・各種東方関連物
 休憩スペースを用意し、「ちるのい」「マリそば」など置かせていただきます。
 VISIONの合間の息抜きにどうぞ。


5.タイムテーブル
 10:00  開会、受付開始
 11:00  大会受付、デッキシート登録締切

 11:30~12:20 第一回戦
 12:30~13:20 第二回戦
 13:30~14:20 第三回戦
 14:30~15:20 第四回戦
 15:30~16:20 第五回戦
 ※全ての対戦が終了時間前に終わった場合、前倒しして進めます。

 16:30 結果発表、賞品授与、閉会

 随時 初心者講習会 など


6.裁定他、ルーリングなど
 ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、
 すべてにつきまして開催時点での公式アナウンスに従います。

 ジャッジは主催が行います。
 大変申し訳ありませんが人数が足りないため、
 ジャッジは常に横に控える形ではありません。
 基本的にはプレイヤー同士で解決できない裁定がある場合に
 ジャッジを呼んでいただく形でお願いいたします。

 裁定時点で確定した公式見解が確認できない場合、
 その場の裁定はジャッジの決定に従っていただきます。

 プロキシカードの使用を許可します。
 スリーブについては、裏面が透けないスリーブの使用を必須とします。

 
7.参加賞など
 参加者には十六夜研究所謹製ライフカウンターを配布いたします。
 ライフカウンター以外は未定です。


8.そのほか
 構築済みデッキを幾つかご用意するつもりです。
 VISION持ってないけど興味があるという方も歓迎いたします。
 VISIONやったことない友人への布教のために
 知り合いと連れ立って参加されるとかも大歓迎です。

 会場は公共の場です。
 東方好き&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 大声、マナーの悪い飲食、会場外での態度も然り。
 ゴミ等は出来る限り自分で持って帰っていただけるとありがたく思います。
 
 幻想郷におけるスペルカードルールには下記の一文があります。

 「美しさと思念に勝るものはなし」

 本家弾幕戦ならいざ知らず、符戯交流会におきましては
 美しさは心の美しさ、思念は相手を思い遣る念と心掛けたいものですね。



 そんな感じで。
 質問等があれば、当エントリか直接メール等でご連絡下さい。
 nyns⑨crux.ocn.ne.jp
 (⑨を@に変更してください。研究所責任者:那月宛です)
 よろしくご協力いただければ幸いです。


 文責:那月

COMMENTS

よかったー!

日程ズラしてくれてありがとうございます。(広島は22日だからね)
かなり早いですが参加表明します。
前回参加できなかったからウズウズして(笑
精一杯羽根を広げて主催陣を倒しに(え
マルキューだから「ちるのい大会?」とも思ったり(お

No title

>すかーれっとしゅーとさん
いえいえ。
別に狙ってずらしたわけでもありませんのでお気になさらず。
そして参加表明どうもですよー。
主催陣は前回けっこう負けたので次回は気合が違うかと。
ちるのい大会。チルノ痛い会。
そんな可哀想な会はできないな。(黙れ

No title

参加者定員は60名


何……だと……?


四捨五入したら100になってしまうじゃないですか。
松山には距離的に参加できないのが悔やまれます。
1ゲーム50分、3マッチ勝負ですか
参考に50分だと決着つかずに時間切れになる確率はどれぐらいのものですか?  

四捨五入w

下一桁でしてやってくださいw

>太平記_ver_2007 ウラさん
前回50人を越える参加者がおられましたので、
キャパシティ的にはそれを上回っていこう、という感じです。
ただスイスドローは時間的に5回戦しかできないので、
定員数を増やせないのですけれども。

決着付かずに時間切れになる確率、は、統計取ってないですが
16卓中多いと6卓程度が3マッチ完走できないかもですね。
少ないと引き分け卓が無いことも、もちろんあります。
ただ、そのときの参加者が使用するデッキ内容にも左右されますから、
現環境だとおそらく中速ビートやグッドスタッフ除去ビートが
若干の流行かなー、くらいなので、そこまで引き分け多発は
ないのではないかと。

参考にならなくて申し訳ないです。

チルノ痛い会(笑

参考になれば。
広島では引き分けしてライフ勝負になったのが3試合、めくりめくり合戦(要するに第2戦終了時五分でタイムオーバーになった場合)になったのは1試合。速攻やビートの方々が対戦している時は引き分けまでは行かないけど、コントロール対コントロールの時は引き分けになりやすいみたい。
・・・とはいえ、奈良では引き分けのときのルールも決めてあるので心配ないと思いますよ。
河内長野のときもあまり引き分けはなかったような気もしますし。

・・・主催陣の気合いが違うとな。
それでも向かう!負けて失うものナシ(いや、そろそろ「最弱主催」の看板降ろせと身内から。汗

No title

>すかーれっとしゅーとさん
まあ、負けの多かった分、次回はけっこうみんな頑張りますよー。という程度の気合の乗り。
参加お待ちしておりますよー。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。