スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十回交流会情報

大変遅くなりました。

第十回交流会の概要となります。

今回は特殊ルール戦!

しかも、団体戦!

詳細はつづきからどうぞ。

※4/16
 若干追記いたしました。追記部は青文字で表示させていただいております。





第10回 愛媛松山VISION交流会 開催概要


1.開催日
 2009年4月26日(日)


2.会場(施設概要/地図
 松山市男女共同参画推進センター
 4F 視聴覚室A・B


3.参加費:400円


4.開催形式
 全体としての参加者定員は60名です。
 参加賞等、基本的にその数しかご用意できません。
 早い者勝ちとなってしまいますことをご了承ください。

・大会
 今回は行いません。

・イベント
 適材適所か遊撃か、作戦力と対応力で生き残れ!
 特殊ルール団体戦「幻想弾幕大決戦」!

 デッキシートの用意が必須となります。

 参加希望者を5人ずつランダムでチーム分けさせて頂きます。

 5対5の団体戦となります。
 3人以上の勝利者を出したチームの勝利となります。
 形式はスイスドロー。60人までの参加であれば3回戦で終了予定です。
 各チームはメンバーのデッキシートをまとめておいてください。

 対戦卓は5種類、それぞれ全て別の特殊なルールのものが用意されます。
 速攻有利、耐久有利など。
 単純に優劣の決まりにくいルールもあります。
 特殊ルールはイベント開始時に公開されますので、
 チームメンバーで相談して、もっともルール上有利になりそうな
 デッキの所有者をその対戦卓に座るようオーダーできます。
 オーダーは各試合ごとに変更可能です。

 使用デッキはデッキシートの用意できる限り、幾つ持ち込んでも構いません。
 ただし、一度対戦に使用したデッキはその卓での決着が付くまで変更不可です。
 2回戦目、3回戦目で変更される分には問題ありません。
 サイドボーディングはマッチ間であれば可能です。

 ただし、対戦前にはかなり余裕を持たせて作戦時間を取っております。
 なぜならば、対戦前に相手チームのデッキを確認することができるからです。

 まず、対戦前に対戦相手チームのデッキシート集が渡されます。
 複数デッキ用意した方は、その対戦でどのデッキを使うか決めて、
 そのデッキの分のみ相手に渡すようにしてください。

 デッキ集を見て、どのデッキが、どのルールの卓に配置されそうなのか。

 速攻のデッキがあれば、速攻が有利な卓に座るでしょう。
 そこに同じく速攻有利のデッキを当てるも、
 その速攻を餌食と出来るようなデッキを当てるも、オーダーは自由です。

 もちろん相手も同じことをしてきます。 

 デッキシートはオーダー発表前に回収されます。
 デッキコンセプトを読み取り、把握し、記憶する能力まで問われます。

 
 どのフィールドで戦うのか。
 真っ向勝負で挑むのか。
 相手の思考を逆手に取ることを狙うのか。

 敵を、自分をより理解したほうが勝利することでしょう。

・交流戦
 イベントに参加していない方で随時。

・初心者講習会
 希望者に対して随時。

・主催陣挑戦
 ルールはいつもどおり、単純かつ横暴かつ理不尽。
 ・主催に二連勝でPRカードをゲット!
 ・ただし、一敗した時点で挑戦終了。
 ・挑戦者はデッキ変更不可。サイドボーディングも不可。
 ・主催はデッキ変更可。サイドボーディングはしません。

・各種東方関連物
 休憩スペースを用意し、
 「ちるのい」「マリそば」「リグルポーカー」など置かせていただきます。
 VISIONの合間の息抜きにどうぞ。


5.タイムテーブル(予定)
10:00 ~ 11:00  受付
11:00 ~ 11:40 団体戦説明
11:40 ~ 12:00 第一試合作戦タイム
12:00 ~ 12:50 第一試合
13:00 ~ 13:20 第二試合作戦タイム
13:20 ~ 14:10 第二試合
14:20 ~ 14:40 第三試合作戦タイム
14:40 ~ 15:30 第三試合
15:30 ~ 16:00 フリー
16:00 ~    結果発表、賞品授与
    ~ 16:30 閉会
 ※全ての対戦が終了時間前に終わった場合、前倒しして進めます。

 随時 初心者講習会 など


6.裁定他、ルーリングなど
 ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、
 すべてにつきまして開催時点での公式アナウンスに従います。

 ジャッジは主催が行います。
 大変申し訳ありませんが人数が足りないため、
 ジャッジは常に横に控える形ではありません。
 基本的にはプレイヤー同士で解決できない裁定がある場合に
 ジャッジを呼んでいただく形でお願いいたします。

 裁定時点で確定した公式見解が確認できない場合、
 その場の裁定はジャッジの決定に従っていただきます。

 プロキシカードの使用を許可します。
 スリーブについては、裏面が透けないスリーブの使用を必須とします。

 
7.参加賞など
 参加者には十六夜研究所謹製ライフカウンターを配布いたします。
 優勝賞品などは未定です。

8.そのほか
 構築済みデッキを幾つかご用意するつもりです。
 VISIONを持ってないけど興味があるという方も歓迎いたします。
 VISIONをやったことない友人への布教のために
 知り合いと連れ立って参加されるなども大歓迎です。

 会場は公共の場です。
 東方好き&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 大声、マナーの悪い飲食、会場外での態度も然り。
 ゴミ等は出来る限り自分で持って帰っていただきますようお願いします。
 


 幻想郷におけるスペルカードルールには下記の一文があります。

 「美しさと思念に勝るものはなし」

 本家弾幕戦ならいざ知らず、符戯交流会におきましては
 美しさは心の美しさ、思念は相手を思い遣る念と心掛けたいものですね。



 そんな感じで。
 質問等があれば、当エントリか直接メール等でご連絡下さい。
 nyns⑨crux.ocn.ne.jp
 (⑨を@に変更してください。研究所責任者:那月宛です)
 よろしくご協力いただければ幸いです。


 文責:那月

COMMENTS

おぉ

とうとう団体戦がキター
即効有利とか耐久有利な特殊ルールってどんな感じなんだろうか?
今からwktkしながら待ってます。

そしてジャンバーお願いします!ジャンバーお願いします!!
大事な事n(ry

楽しそう!

団体戦とは・・・(笑

特殊ルールとか5人1チームとか、よりいろいろな方々と仲良くなれそうな、とっても燃えそうなシステムですね。

だけど、今回は行きたくても行けない、とても悲しい・・・(涙

あーとても楽しそうだ!残念だー!!(号泣。

是非参加したいです、が

団体戦に特殊ルール、さらにデッキ持ち込み数の制限なし!
ひじょーに参加したいです。が、まだちょっと参加未定な状態です。
参加出来ると決まったらまたコメントして参加表明したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。